小倉昌男著「経営学」を読んだ

少し前に宅急便のヤマト運輸の元社長 小倉昌男さんの「経営学」を読んだ。

父親から事業を引き継いで、長距離トラックの会社から
個人宅配の事業に進出して、全国に浸透させていく。

その間に、起こした社内での改革や、行政との対決など
事業に対する情熱が伝わってくる。



いろんな事が書いてあったが、
「サービスが先、利益は後」
という言葉は、特に心に響く。

思っていたとしても、なかなか言えない。
だから、すごいのか。



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 東京証券取引マザーズ市場に上場いたしました
    石崎政人
  • 名古屋支店を開設しました!
    川元
  • 結局、望んだ人だけが、手に入れると思う
    すぷ
  • プライバシーマーク取得!
    資格の履歴書
  • テンポスバスターズという会社
    湊敬治
  • 社長やってるけど
    ビリー
  • テンポスバスターズという会社
    喜多 保
  • WBC
    ビリー
  • 「挑戦 わがロマン」を読んだ
  • 第5期年度末締め会(すき焼き)
    ひなた

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM