シリコンバレーとシアトルのIT企業を視察

 9月6日から一週間程度かけて、
シリコンバレー、シアトルを中心としたIT企業を視察してきました。


訪問先は、マイクロソフト、googleなどのIT企業をはじめ、
インキュベーション施設、ベンチャーキャピタル、人材紹介、大学など約20件です。


まず第一に思ったことは、
アメリカのITベンチャー企業の桁外れのスケールの大きさと
事業推進におけるハンパないスピード感です。


マイクロソフトやgoogleでは、
広大な敷地に何十棟ものオフィスを建て、数万人が働いています。


従業員は中国、インドなどアジア系も多くどこの国だか分からないくらい、
様々な人種であふれていました。


シリコンバレーは、世界中から超優秀な人達が集まり、
世界制覇を目指して、しのぎを削っているとんでもないエリアなんだと実感。


また、ベンチャーキャピタルでは、
マネジメント層にどれだけ優秀な人材を揃えられるのかを重要視してました。
ビジネスモデル以外の部分で、事業の成否を決める最大要因と考えています。
当然と言えば当然なのですが、あらためて実感しました。
うちも考えなきゃいかんですね。



■マイクロソフト 社
シアトル近郊に巨大な敷地に数十棟のオフィス。
敷地内には普通に道路があり車が走っています。
キャンパスと呼ばれ、まさに大学のよう。

数万人のGEEK(コンピュータオタク)が勤務している!












■google 社
シリコンバレー。
ここも巨大な敷地に数十棟の開放的なオフィス。
庭にはビーチバレー場もありました(必要なのか?)

どの棟にも食堂があって、無料で食事ができます。
入社すると平均14kgくらい太ると説明してもらいましたw




■CrunchBase 社
サンフランシスコ。
ベンチャー企業のデータベースサイトを運営している。
メディア運営において、参考になる部分が多かったです。

倉庫を改修したオフィスっぽいです。
ここもそうですが、きれいなオフィスが多い。




■DRAPER NEXUS 社
シリコンバレーのベンチャーキャピタル。
日本人が主要メンバーとして活躍しています。
シリコンバレーにおけるVCの考え方について、講義いただきました。

「既に市場があるところに進出するのが大企業の得意分野、
市場があるかどうか分からないリスクのある分野に進出して
破壊的イノベーションを起こせるのがベンチャー企業」


まさに!

ちなみに、シリコンバレーでは、EXITの8割がM&Aとのこと。


一緒に訪問したメンバーと



■スタンフォード大学
世界的超一流大学。
シリコンバレーに優秀な人材を供給している。

優秀な人材や資金などをベンチャー企業に供給する
環境があることもシリコンバレーの強み。




この視察で得た知識や経験や感じたことを
うまく取り入れて、事業に活かしていきたいと思っています。

俺達もやらなきゃです。
まずは、日本一から!



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 名古屋支店を開設しました!
    川元
  • 結局、望んだ人だけが、手に入れると思う
    すぷ
  • プライバシーマーク取得!
    資格の履歴書
  • テンポスバスターズという会社
    湊敬治
  • 社長やってるけど
    ビリー
  • テンポスバスターズという会社
    喜多 保
  • WBC
    ビリー
  • 「挑戦 わがロマン」を読んだ
  • 第5期年度末締め会(すき焼き)
    ひなた
  • 熱湯経営
    Billy

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM